鈴木亜希★★SO Special Days!!!!!!!!☆☆
2017初ぶろぐ!
2017 おそくなりましたがブログに遊びに来てくださるみんなへ!あけましておめでとうございます!!!!


ブログ。なぜか今年に入ってから、原因不明の投稿に失敗し続けて…
さすがに先日事務局に連絡。

だけど原因不明。笑


だけどありとあらゆる手段を試し、、
こうやってまた投稿できるようになりました(??????)


…結果オーライ!笑


とゆうことで、2017の始まりUbudの記事を!!
今更だけど一年の始まりだから書きます♪♪♪♪♪
ただいま(??????)))))


学んで来たことを日本へ持ち帰り、ゆっくり消化して、落とし込んで行く、、
そんな事が旅のいちばんの楽しみだったりする。


そんな想いや経験は、
時間やお金に変えられなくて、
どこにも売ってなくて、
自分で作り上げて行く、大事な部分なんだよね。



ヨガを学ぶのはもちろんですが、、
ヨガを通して身体と向き合う。

ダンサーとして生きて行くため、

先生!と呼んでもらえる立場で、私を信じいつも近くに居てくれるみんなの身体のための、



学び・気づきの時間。


綺麗なお化粧で華やかな衣装をまとい、ベリーダンスを踊ることが陽だとしたら、

完全にナチュラルな状態で、
身体の事を考え、悩む隠の時間。


陰陽どちらもあってこそ、人生が本当楽しくなる!気がする!!


今回4時間のWSを受け、習得した事。
ずっとやりたかった…
こちら参考画像かりました。


こちらがやっと出来ました!!

それは最後の日の出来事でした。
これができなかったら日本に帰れない。レッスンの翌日、1人で自主練。半泣きで戦っていた感動の朝方。笑




そしてね、おたのしみのジャングルは、、

やはり最高でした!!!




大きな虫や、集団の虫や、野生の動物、ビーチサンダルが壊れてしまった険しい道のり。






日本に帰って来て、自宅に着いた時、
他人の家のような、、違和感があって、なぜ便座が暖かいんだ…、電化製品ばっかりで冷たい部屋…、どうして虫一匹いないんだろう?どうしてこんなにもなんでも売っててなんでも簡単に手に入るんだろう。と、きりがないけど、たくさん一気に感じました。



だけど、帰国後すぐにshowがあって、踊ったら
、、、
とっても踊りやすくて身体が軽くて、心も身体も一緒に踊ってて


踊りたくてここにいるんだなぁと思い、喜びでいっぱい(??????)


今年も踊り初めでみんなに会える。だいすきなみんなとの1年もたのしみで。


人との繋がりがあるからここにいて、

それがなにより一番で、
わたしにとって全てなんだなぁと改めて思いました。


つまり、ダイソンのドライヤーが欲しい〜っとクリスマスに騒いでいたけれど笑


それを手に入れることよりも、日々の踊りや大事な人との会話がどれだけあったかくて貴重で、自分にとって必要な事か。




年賀状もロクに出せなくて、英語も日本語もロクに話せてないわたしですが、笑
踊りでたくさんのことを表現して感謝や感動や愛も、伝えていきたいなぁ。




冷たい電化製品まみれのこの生活に(しつこい笑)

キラキラで暖かい太陽の光のような存在でありたい。そしてどんな場所も、どんな人も満たしたいなぁと。


そんなことを考えた2017のスタートでした!


今年もどうぞよろしくお願いします!!!





ブログ更新が遅れたお詫びに、もっとウブドの写真を載せます♪♪


こちらはスタジオ♪
年明け1日も、向こうにいる間は毎日朝5時に起きて、この解放的なスタジオ貸切でヨガやダンスしてます〜



初めて行ってみたヨガスタジオは閉まってました。笑




石のトイレは右側がうんちで肥料になります。
左側はおしっこ。




ちょっとお出かけするときはモーターバイクに乗ります。



先輩も毎回一台のバイクに3人、4人、で乗ってるから、もうそうゆうもんだと思ってるだろうな、、、笑

この日は最後の日だからおしゃれして、シャンプーを買いに!

私より英語が喋れるようになってしまったナイト、、、



ナイトが今回1人でバイクで買い物へ行って手に入れて来た、ローチョコレート。

おいしかったなぁ♪




竹でできた、素敵な学校。




乱雑にシャンプーされる2歳児。笑



いつも歩く道。




散歩道。



先輩が今月3歳になるので…、



次は夏のエジプト行きが決まりました!!

トルコは自由に動けないとの情報で、、。

でも一人旅は久しぶり、、エジプトも6年ぶり!?
だけど、やっぱりわくわくするなあ♪♪♪♪♪


今年はどんな年になるだろう???
| 01:10 | バリ島 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://vivaaki.jugem.jp/trackback/969